腰痛持ちのための気を付ける生活

既に成人済みの私ですが、高校生のときから腰痛持ちになってしまいました。当時は重い荷物を持ち過ぎたことが原因で初めて腰痛になってしまい、それ以降は癖になってしまったのか、大学生のときにも何度も腰痛を経験してしまいました。ヘルニアの名医がいるクリニックにも通いました。原因不明のものもあれば、明らかに長時間座りっぱなしの生活が続いたことが原因でなってしまったものもありました。今までで最も酷かった腰痛は大学4年生のとき、バイトとしてニュースのための取材映像の言葉の書き起こしをしていたときでした。寒い冬の時期で長時間座りっぱなしで打っていたので、気づけば何時間も座りっぱなしの連続でした。それで酷い腰痛になり、おまけに痔にもなってしまいました。それ以降は本気で腰痛に気を付けるようになりました。パソコンの前で作業をする場合も、30分に一度は立ちあがって軽くストレッチをし、また毎晩寝る前に仰向けになり膝を曲げた状態で左右に膝を揺らし、床に膝が付くようにします。これは腰痛の痛みに効くと共に、骨盤が矯正されて腰痛の予防にもなるそうです。おかげ様でここ最近は腰痛になっていません。予防が大事だと思います。