腰痛の悪化を防止するため、日々意識

数年ほど前から、首から腰にかけての痛みに悩んでいます。常に痛みがあるということではなく、ふとした時にいきなり痛みが出てきます。
座っていて立ち上がろうとした瞬間や、横になっていて起き上がりかけた瞬間などに痛みが現れます。あまりの痛さに、しばらくは動けなくなります。マッサージをしたら、動けるようになります。
これ以上、腰痛を進行させないように、中腰の体勢で重いものを持ち上げない事を常に意識しています。これを忘れてしまうと、少し持ち上げた際にピリッと軽く痛みが出るので、痛みがない時でも、頭の片隅に入れています。
起き上がろうとする時は、一気に素早くではなく、ゆっくり上体を起こす一工夫も行っています。
それから、対策をしていても痛みが出てしまった際には、安静にしていると症状が長引く可能性があるというのをテレビで知ってからは多少痛くても、あえて動くようにしています。痛みに耐えつつも、腰を後ろにそらすストレッチも欠かしません。
日々のちょっとした積み重ねで、腰痛の悪化を防いでいます。